アメリカ学生 留学Blog

19歳 ニューヨーク バスケ

留学生なら知ってて当然!大学生以上は知らないとヤバイ英語表現5選

[この記事は3分で読めます]

f:id:kiam4real:20190715190829j:plain

 

みなさんこんにちは、アメリカ留学中のKです。

 

今回はアメリカ留学中に実際に僕が何度も耳にしたアメリカ人がしょっちゅう使う簡単な英語表現を5つだけ紹介したいと思います。

 

日本で英語を勉強していると、「このフレーズって向こうで使うのかな?」とおもうものってたくさんありますよね。

 

その中のたった5つ、めちゃめちゃよく耳にする英語のフレーズをさっそく紹介していきたいと思います。

 

【留学英語】1. What you up to?

  • 同義表現:How's it going?

このフレーズはスーパーとかに並ぶと、レジの人が普通に声をかけてくれる時にめちゃくちゃ聞きます。

 

もちろんwhatとyouの間には文法的には [are]が入りますが、実際にアメリカ人はめちゃ早くさらっとこれを言います。(そう聞こえるが実際にareを言っているかは不明)

 

最初はん?ってなるかと思いますが、全くたいしたことじゃなくて、『いらっしゃいませ!』『元気?』程度で真面目に答えるようなものではありません。

 

【留学英語】2. mess up (f○ck up)

  • 同義表現:made a mistake, screw up

日本語でいうところの『うわ、やらかした!』とか『ミスったー』らへんでしょうか?笑

 

一応mess upを最初に書きましたが、正直に言って後者のFワードの方が80%くらいです。笑

 

例えばテストとかでアメリカ人の友達が大きな声でいうのをよく聞いてました。

 

『Damn! I feel like I f○cked up on the exam.』みたいな感じでとことん汚いワードとともに出てきます。

 

留学生でアメリカに留学している人なら、まず間違いなく聞きますが、そうでない人もこの『mess up』は勉強してると思います。

 

実際によく使われているんですね。

 

【留学英語】3. You know what I mean? 

  •  同義:... You know?

個人的にはこれが一番聞くし使うのかなって思います。

 

直訳すると『私の言ってることわかる?』という感じで日本語だと少しばかにしている、あるいは、確認を取っているかのように聞こえます。

 

しかし、ネイティブの感覚では『言いたいことわかる?』や『〜じゃん?』のように、なにか説明している時や語っている時に相手に理解を求めるように使っているように感じました。

 

これも、一番最初のWhat you up to と同じで、めちゃめちゃ早口で、あっさりいうので、最初はなんて言ったんだ?となるかもしれませんが、あまりにも多く出てくるので、すぐ覚えることができるでしょう。

 

【留学英語】4. for the record 

  • 同義:just in case

映画とかでもよく聞きますよね。

 

日本語でもよく使うこのフレーズ『一応』『念の為』は、日本人など(僕)の留学生が名前を言ったりする時、大概のアメリカ人は日本人の名前をすぐに覚えることができないので、『名前、一応もういっかい聞いていい?』のように、私たちに対してよく使われているような気がします。

 

僕は日本で勉強していた時はJust in caseの方がよく使われていたし、それまでは知ってそうでしらなかったので、新しい発見になりました。

 

もちろん、just in case もよく聞きます!

 

【留学英語】5. Have a good one

同義:Have a good day

Have a good dayは知っている人が多いと思いますが、最後をoneにして使うことが多いような気がしました。

 

アメリカの映画とかで、誰かとの別れ際、お店の店員がお客さんに対してなど、会話の最後で『よい1日を!』のように使われているのは知っている人が多いかと思います。

 

実際アメリカで生活していると、『あ、本当にいうんだ』と最初は感動してました。笑

 

日本にはない文化なので、最初は新鮮ですごく気持ちよかったです。(今もです!笑)

 

まとめ

この意外と知ってそうで知らないフレーズ。

 

日本では違う言い方で習ったけど、アメリカではこう使われている、など面白い発見もありましたか?

 

僕はまだまだネイティブレベルには程遠いですが、毎日いろんな単語、英語表現に触れることができてとても勉強になってます。

 

そういう『日本の英語とネイティブの英語とのギャップ』という意味で、まだまだ紹介したいフレーズが盛りだくさんなので、よかったらブクマ、読者登録などしてくれたら嬉しいです!

 

英会話でも、ぜひ使ってみてください!

 

超おすすめのオンライン英会話も紹介してるので合わせてみてくれたら嬉しいです。

www.kiam4real.com

 

加えて、読者登録もしてくれると嬉しいです。