アメリカ学生 留学Blog

19歳 ニューヨーク バスケ

バスケに興味ない人必見!!2019年のNBAオフシーズンのトレード・FAについてゆる〜く語ってみる①

[この記事は4分で読めます]

f:id:kiam4real:20190713114315j:plain

 

みなさんこんにちは、アメリカ留学中のKです。

 

今日は(この記事が出る日は)土曜日ということで、僕の大大大好きなNBAについてめちゃくちゃ少しだけ、ゆるーく語っていきたいと思います。

 

ちなみに、ユタにいた時に一度NBAの試合を見にいきました。

f:id:kiam4real:20190713120602j:plain

12/28/2019 Utah Jazz / Philadelphia 76ers

もう初めてのNBAだったんですけど、生で見るとやばかったです。

 

選手のアップの時間から興奮してました。笑

 

最近は

「NBAのドラフトで八村塁くんが日本人では初めての「ドラフト」でNBA入りを果たしました!!!」

 

というニュースで世間が湧き上がっています。

 

本当に嬉しいニュースです。

 

言いたいことは山ほど、を超えて星の数ほどあります(盛ったかも。)が、今日はシーズンが終わった最近の選手のトレード、FAについて語っていきたいと思います。

 

 

NBAのトレード・FA(フリー・エージェント)とは

 

NBAのトレードは他のスポーツと比べてかなり目まぐるしく選手の移籍が起こります。

 

基本的にトレードとは、選手間のチーム同士の交換のことで、たまに選手に加えてドラフトの指名権なども加えられたりします。

 

FAとはフリーエージェントのことで、選手が自由に(フリーに)他のチームに移籍できることで、FAの中のトレードって感じでしょうか?

 

FAには制限付きでいきたいとこにはいけないトレードもあったりいろんな形があるので、それらすべてをまとめてFAと呼ぶんですね。

 

【2019年】今シーズンの今のところの公式トレード

1. アンソニー・デイビスがレイカーズに

ペリカンズ:アンソニー・デイビス(AD)

レイカーズ:ロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、ジョシュ・ハート+指名権

 

レブロン・ジェームという名前はしっていますか?

 

そう、バスケ界では知らない人はいないと明言できるほどのスーパースター。

 

そのレブロンが昨シーズンオフにレイカーズに移籍しました。 

 

そんなレブロンを加えたレイカーズですが、昨シーズンは例年通りたいした成績を収められなかったんですね。

 

そこで、レブロンにはもう1人、スーパースターが必要だってなって、ADがやってきたんですね。

 

ADはNBA好きでなければ知ってる人は少ないと思いますが、彼がどれだけスーパースターなのかは彼1人に3人をトレードした事実で一目瞭然ですね。

2. 仲良しのカイリー・アービングとケビン・デュラントがブルックリンに

セルティックス:カイリー・アービング→ネッツ

ウォリアーズ:ケビン・デュラント

ネッツ:ディアンジェロ・ラッセル

 

アービングとKDは仲良しコンビとして知られていますが、そんな2人が同時にブルックリンネッツにトレードされました。

 

スーパースターを2人も獲得したネットですが、普通はスーパースターを2人も一気に獲得することはできません。

 

NBAは各チームが選手に使えるお金(サラリーキャップ)に上限をきめています。

 

そのサラリーキャップの大半以上を登録できる15人のうち2人に使ったら、残りの選手が底年俸になってしまいますよね。(低年俸といっても、億はもらえますが。笑)

 

超簡単に言うと、今年のネッツはドラフトの指名権などを譲ったりしてそのキャップスペースを広げたんです。

 

だからスーパースターを2人もゲットできたんですね。

 

巨人がお金で丸を獲得したのとはちがいますね。笑

 

【アスリートエージェント】

3. ラッセル・ウェストブルックが....に!?

サンダー:ラッセル・ウェストブルック

ロケッツ:クリス・ポール+指名権 

 

 2008年にOKCにドラフトされて以来一度も移籍することなくOKCでプレーし続けたウェストブルックがなんと、ロケッツに、、、

 

ウェストブルックの移籍は噂されていましたが、まさかロケッツに、それもクリスポールとなんて。

 

っていうのがNBAファンの感想です。笑

 

プロ野球でいうと、巨人の坂本がヤクルトに移籍するくらいな感じでしょうか?

(例えが下手くそですいません。笑)

 

それくらいびっくりでした。

 

ロケッツにはジェームズ・ハーデンという絶対的ヒゲエースがいますが、実はハーデンはOKCでウェストブルックとチームメイトだったので、この2人のデュオは楽しみですね。 

 

【最新トレード情報も】おすすめのNBAチャンネル3選

1. りくとAF

www.youtube.com

2. NBA on ESPN

www.youtube.com

3. 籠球神.

www.youtube.com

まとめ 

語ると言いましたが、あまり知らない人にも知ってもらいたいと言う気持ちがあがってきて、とても表面的なトレード情報の説明になってしまいました。笑

 

ですが、もっともっと話したいことがあるので、これからも趣味として、またブログの息抜きとしても、好きなように書いていきますね!

 

これからもNBAトレード情報、その他もろもろ追いかけていきたいなとおもってます。

 

 ツイッターもよろしくお願いします!

twitter.com