アメリカ学生 留学Blog

19歳 ニューヨーク バスケ

「海外」かぶれ?笑 アメリカ留学前の準備、留学中の生活、留学後(一時帰国も)のあるある!

[この記事は3分で読めます]

f:id:kiam4real:20190707193625j:plain

 

There's gonna be more to do and you're gonna be struggling with the upcoming tasks. You just (scratched) (the) (surface). 

 

 

みなさんこんにちは、アメリカ留学中のKです。

 

今回は留学準備で海外に出発する前から留学が終わるまで(一時帰国して)の中で日本人留学生が感じた、または実際に体験したあるあるを紹介していきたいと思います。

 

この記事をみて、留学の準備をしている方、今も海外で留学中の方、留学に行ったことがあって現在は帰国している方などなどに「あ〜わかる〜!」、「そんなこともあるのかー!」と共感なり、参考なりしてもらえたら嬉しいです。

 

それでは早速紹介していきましょう。

  

 

留学前の日本でのあるある

 

  • 出発日までのカウントダウンアプリをインストールする

出発が近づくとやっぱりわくわくしますよね。

  • TOEFLの問題で大学の講義の内容が難しくてちょっと不安になる

実際TOEFLって大学生活での英語とかが多いんでできないと心配になったりしますよね。

  • いざ準備をするとなると何を持っていけばいいか迷う

ネットで『留学・もちもの』とか調べて何が必要で何がいらないのか迷ってしまいますよね。笑

  • 荷物が多すぎて直前でスーツケースを買い直す、買い足す

僕は結局直前に規定サイズに一番大きいケースを買い足しました。笑

  • 出発日何ヶ月か前になると、「しばらくここに来れないのか〜」って思う

結構行っていた場所だと、なぜかしんみりしてしまいます。笑

  • 留学先の天気を確認してしまう

僕の時は真冬だったので、「今日マイナス2度じゃん!」って騒いでました 。笑

  • Youtubeで海外の動画をみてモチベーションをあげようとする

なぜか英語できる俺感を出してみてました。笑

  • なぜか留学前に自分を振り返るようなツイート、写真をSNSに載せる

僕はしませんでしたがたくさん見たことがあります。笑

  • 友達と遊んだりご飯に行くと、やたら期待されるがプレッシャー

「英語ペラペラになってよ!」とか結構プレッシャーですよね。笑

  • 飛行機や空港で「Off to ~」とか「Goodbye Japan」的な投稿する

インスタグラムで映えな写真になりますよね。

 

 

留学先で海外あるある

 

  • 初めて海外の空港につくと「ついに来たか〜」と早速現地の雰囲気に圧倒される

初めてのアメリカだったので、すごく圧倒されてました。

  • そこそこの英語力があっても実際空港内アナウンスとか難しく感じる

空港内のアナウンスとかって結構むずかしいんですよね最初のうちは。

  • 現地で乗り継ぎあある時、少し迷うだけで急に焦る

ポートランドからソルトレイクに乗り換えがあったのですが、時間がなくて焦りました。笑

  • バスや電車は基本遅れている

カナダに行く際にバスに乗りましたが1時間遅れてやってきました。笑

  • アジア人を見つけただけで急に親近感が湧く

本当に最初の方ですが、「あ、」ってなりましたね。笑

  • それらのアジア人は9割中国人であることが多い

ほぼ中国人でしたね。笑 なんとなくわかります。

  • 学校が始まる前の期間が一番緊張する

学校となると最初は不安でしたね。

  • 授業が大変なことより、アジア人の友達ばかりできることに驚く

僕はルームメイトが2人ともアメリカ人だったので運がよかったです

  • できれば日本人の集まりには最初は入りたくない

わざわざ留学来てるんだから、と最初はプライドを持つちました。笑

  • 想像していた通り、現地の英語は早くて聞き取るのに苦労する

これは今でも人によってはさらっと受け流せない時があります。

  • ちょっとでもまともな会話になっただけで最初は嬉しい

初めて学校で長めの会話ができた時は「お、喋れてるぞ」って感じでした。笑

  • 何もしていないのに、留学生の劣等感を感じてしまう

言語の壁はやっぱり大きいですし、「自分、バカなのかな?」と感じてしまうことがありました。(実際バカです。笑)

  • 都心に出かけるとどこ行ってもドラマや映画の舞台っぽく見える

ニューヨークのマンハッタンは本当に洗練されていて、すごかったです。

  • 教授やスタッフのフレンドリーさはやっぱり楽しい

気軽に声をかけてくれたり、海外のよさってありますよね。笑

  • マックのハンバーガーはそこまで大きくない、むしろ変わらない

期待してましたが、ぶっちゃけ、同じです。笑(アメリカ)

  • いつ先生が課題のことを話すかわからないからずっと集中しっぱなし

授業で寝るようなことはまずありませんね。(眠い時はありますが。笑)

 

(一時)帰国後のあるある

 

  • 気温差にすぐに対応できない

僕が一時帰国した時は20度くらい差がありました。笑

  • 「うわ、日本人ばっかだ」って日本に帰ったにも関わらず思ってしまう

同時にやっぱり、帰ってきたなーと思いました。

  • 空港内の文字、アナウンスの日本語で帰ってきた感が増す

日本語を聞くとやっぱり安心します。笑

  • ここでもやっぱり「ただいま」的なツイート、投稿をする

僕は、しま、、、した。笑

  • コンビニのクオリティの高さを再確認

おにぎりはやっぱり美味しいです。笑

  • 電車や新幹線などの公共交通機関がの便利さ、時間の正確さに感謝

車内は快適ですし、時間も場所もぴったりです。笑

  • 友達にあった時の久しぶり感となぜか感じるプレッシャー

SNSを見ていると、久しぶりって感じになりますね。

  • おきまりの「英語話して!」に「はいはい出た〜」って心情になる

そもそも何を話せばいいのやら、って感じです。笑

  • 帰ってくるとやっぱり辛かったこともいい思い出に感じられる

留学初日に予約していたバスを逃してタクシーで数万円ぼったくられたのも、いい思い出です。笑

  • 「彼女・彼氏できた?」って聞かれる

できてる人もいましたし、僕もできました。笑 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?実はまだまだ数え切れないほどありますが、今回はこの辺にしておきます。

 

もし、まだまだ詳しいことが聞きたい!留学の参考にしたい!なんてことがあればコメントやブクマ、お気に入りのボタンを押してくれると嬉しいです。

 

続編もそれにより書きたいと思います。

 

 

NBA trade market is (g      ) (c      ). I'm sooo excited to see Rui go out there and play with some superstars like John Wall next season.

 

NBAのトレードがやばいことになってるな。八村塁くんがジョン・ウォールみたいなスーパースターと来年一緒にプレーするのを見るの楽しみだね。