アメリカ学生 留学Blog

19歳 ニューヨーク バスケ

<VISA、航空券編> アメリカ大学留学、自分で申し込みして節約! 

[この記事は3分で読めます]

 

so many people came out there to the party, were drinking beer, dancing, and I ( was like) "I don't wanna be here anymore"

 

みなさんこんにちは、アメリカ留学中のKです。

 

前回、前々回とアメリカの大学、コミュニティカレッジに申し込む手順などを公開してきました。

 

みていただいた方にはわかると思いますが、簡単です。

 

たとえ少し面倒だと思った方でも、少し自分でやるだけで本来払うはずだった”無駄な” ◯◯十万円を節約することができました。

 

そのお金で航空券を買えたり、旅行に行ったり、留学費用の足しにしたりと、メリットが多いと思います。

 

今回は前回の続きかつ、留学の自分で申し込む過程の最終回です。

 

 

1.【無料申し込み】VISAの準備

 

この前は全ての書類を郵送で学校に送りました。

 

そちらの記事をまだみてない方はこちらからどうぞ。

 

kiam4real.hatenablog.com

 

 

その後1週間から長くて1ヶ月後(郵送した時期によって異なります。)、学校から

合否のメールや郵送で証明書などが送られてきます。

 

そこに、I-20というとても大事な書類が入っていると思います。

 

I-20 とは、学校側が発行する入学許可証で、F-1ビザ(学生ビザ)の申請時に、大使館などに提出する証明書です。

 

この紙がないとビザの申請をすることができないので、必ず確認しましょう。

 

学校からの1-20を準備したら、次は持ち物の確認をします。

 

ビザの取得には、事前に公式ウェブサイトから個人情報の登録とビザの面接の予約をする必要があります。

 

  • パスポート
  • I-20
  • 証明写真(5×5cmで背景が白)
  • 銀行の残高証明書

 

これらが、ウェブサイトでの記入事項に必要となります。

 

その後、アメリカ大使館のサイトでDS-160の書類作成を行います。

 

DS-160オンライン申請書の作成 | 在日米国大使館・領事館

 

こちらのリンクをクリックし、記入していきます。

 

この書類作成にはおよそ1時間から1時間半ほど時間を要しますので、時間をかけて間違いの内容に慎重にこなしていきましょう。(記入情報の確認画面がなども出てきますが、万が一確認を怠り、情報に誤りがあると申請できなくなってしまうので、ゆっくりやっていきましょう。)

 

ビザの取得までにかかる費用ですが、

 

  • ビザ申請料:$160
  • SEVIS費用:$350

 

SEVISとは、ビザ申請のシステム手数料のようなものです。

 

その後、面接日時の予約を行います。

 

面接内容ですが、各学校のTOEFLの基準点を満たしている方であれば、全く問題ないです。

 

アメリカ大使館に入り、荷物検査をします。

 

大使館内はカバンを持っていくことができないので、必要書類とケータイだけ手に持って、カバンなどは駅のロッカーなどにおいていきます。

 

そして10から20人ほどが当日面接に現れます。

 

列に並んで、透明のガラス越しに面接官と会話をします。(面接官は基本外国人)

 

僕は、

 

誰があなたの留学の資金を助けるのか?

 

2年目からはどのように資金をやりくりするのか

 

と2つ聞かれました。

 

”自分の貯金から”や”親のサポート”などと行っておけば大丈夫です。

 

この時、ビザはパスポートに貼られて帰ってくるので、面接が終わり1週間ほどしたら家に郵送でビザ付きのパスポートが届きます。

 

これで渡米の準備はほぼ終了です。

 

ビザは、少しでも不備があったりすると、遅れてしまいますので、絶対に早めにやっっておきましょう。

 

遅くても渡米の日の2週間前までに届くようにしておきましょう。

 

 

2. 【無料申し込み】航空券

 

最後に、航空券についてです。

 

少しでも安い航空券を見つける方法を新しく更新したのでよかったらこちらからみてください!

 

kiam4real.hatenablog.com

 

留学前の話ですが、間違えても、航空券は早めに取らないようにしましょう!!

 

早くとったほうが、航空券が安いのは、わかりますが、ビザが降りる前にとってしまうと、万が一ビザが遅れたりして渡米が延びてしまうとキャンセル代などで余計に無駄になってしまいます。

 

そして、行きの航空券ですが、絶対にJAL、ANA、またはDELTAなど、日本からアメリカへの直行便が出ているものにしましょう。

 

ここで費用を節約したいのはわかりますが、例えば韓国とかで乗り継ぎ5時間以上とかになると大変です。

 

それにアメリカまでのフライトは西海岸ロサンゼルスで10時間、ニューヨーク側で

13時間ほどかかります。

 

機内サービスなどを考慮して、必ずストレスのかからない航空券を選びましょう。

 

おすすめサイトですが、

 

  • トラベルこ
  • スカイスキャナー
  • カヤック
  • ホッパー

 

などで航空券を比較して決めるといいでしょう。

 

f:id:kiam4real:20190626160957j:plain

 

 

以上で自分で申し込むアメリカ大学、コミカレ留学の紹介を終わります。

 

記事についての相談などあればぜひコメント等お待ちしています。

 

 

A: Hey, do you remember that we are going to our office at 7 pm tonight?

 

B: I do, but I'm not sure if I can make it on time. I'll (g    ) (b     ) (t   ) (y     ) as soon as I finish up my work here.

 

A:ねえ、今日7時に会社行かなきゃいけないの覚えてる?

 

B: ああ、でも時間通りにいけるかわからない。ここの仕事終わったら連絡するよ。