アメリカ学生 留学Blog

19歳 ニューヨーク バスケ

<節約>アメリカ大学留学、無料申し込みで◯◯万円節約!母子家庭の自分も実践

[この記事は3分で読めます]

 みなさんこんにちは、アメリカ大学留学中のKです。

 

今日は前のブログで少しだけ紹介した、留学エージェントなどに◯十万円と大金を払って留学のサポートしてもらう必要は不要!という話です。

 

自分もそうですが、ただでさえ高い留学です、できるだけお金をかけずに行きたいですよね。

 

と同時に、海外に行くのだから、本当に自分の方法が正しいのか、失敗したくもないですよね。

 

だからと言って、留学エージェントに頼る必要は全くありません!

 

その理由は簡単で、自分で申し込む(アプライ)するのが難しくないからです。

 

留学に行く準備ができている人なら誰でもできると思っています。笑

 

それにも関わらず、多くの留学希望者はエージェントに頼ってしまいます。

 

なのでこれから詳しく、自分の行きたい大学、コミュニティカレッジの入学申し込み方法を紹介していきます。

 

 

 1. 【無料申し込み】学校選び

 

学校選びについては、慎重に。と言ってもそんなに慎重になりすぎる必要もありません。笑

 

なぜなら、ネットとかで見る学校の様子やプログラムはあくまで書き込んだ本人の感想であって、実際に自分で行ってみて違うなって思ったりすることもあるからです。

 

多くの人は学費や生活費、田舎や都心、また日本人の多い少ないで決めるかと思いますが、実際それで大丈夫です。

 

学校についてよく知りたいとかその学校に留学した人の話を聞きたいとかあれば、そのために留学エージェントを活用するのは大いにありです!

 

よく、無料相談、無料見積もり、など親切に留学のサポートや手続き前のコンサルタントを行っているものがありますが、その活用ははやりしっかりしていて役にたちます。

 

自分も留学前は色々聞きたいことがあって、留学エージェントの人とメールをしたり、直接近くの留学アシストの会社に話を聞きに行ってました。

 

僕の場合は、費用をまず優先しました。

 

なので、モルモン教徒でもないのに、モルモン教によって運営されてるLDSビジネスカレッジに入学しました。笑

 

kiam4real.hatenablog.com

 

現在は、ニューヨークのど田舎にあるGenesee Community College(ジェネシーコミュニティカレッジに通っています。

 

グーグルマップで検索してみてください、本当になにもありません。笑

 

ニューヨーク州といえば、タイムズスクエアやマディソンスクエアガーデンなどがあるあのニューヨークシティですが、ニューヨーク州第二と第三の都市、バッファローとロチェスターのちょうど真ん中に位置しています。

 

f:id:kiam4real:20190623131736j:plain

 

2. 【無料申し込み】学校のウェブサイトから応募

 

学校が決まったら、その学校のウェブサイトにアクセスして、応募していきます。

 

この時必要なのは、Eメールアドレスとかでしょうか?

 

この応募時点ではまだほとんど必要ないと思います。(学校により異なります。)

 

f:id:kiam4real:20190623132323p:plain

僕の学校GCCのウェブサイトです。

まずは画面の中央やや上のAdmissionsをクリック。

 

f:id:kiam4real:20190623132542p:plain

 

次に、画面の中央やや下の左側にApply Onlineというのがありますのでそこをクリック。

f:id:kiam4real:20190623132812p:plain

 

次に、自分の応募別に項目があります。おそらくこの記事を読んでくれている人は日本国籍の日本人ばかりだと思うのでその解釈でいきますね。

 

私たちは留学生ですので、International Students Seeking a degree の下のApplyをクリック。

 

ちなみにまず必要ありませんが、すぐ下に Not Seeking a Dgreeとあります。

 

これはただ単に学校の授業だけを取りたい学びたいだけ、用の人です。日本の大学ではほとんど18〜24才くらいまでの人が多いですが、アメリカでは子供を持つ人、就職して再び学びたいと復学する人、など年齢が多様です。

 

私たち留学生は、必ず、12単位以上のフルタイムで応募しなくてはいけないルールがありますので、必ず確認してください。

 

f:id:kiam4real:20190623134444p:plain

 

続いて、この画面に移ったら、中央のApply to GCCをクリック。

 

f:id:kiam4real:20190623134611p:plain

 

そして、ログイン画面に移行しますが、応募したことがない人は右下のResisterをクリックして、Eメールやパスワードの設定を行ってください。

 

入力が終わればパスワードなどの確認やメモをするなどして、忘れないようにしてください。

 

これで、あなたが応募したことが学校の留学担当(おそらくKamilla Kabelからえメールに連絡がくると思います。僕のアドバイザーで、すごくいい人です。笑)

 

以上でウェブサイトからの応募は終了です。簡単ですね。

 

もしもこれで、英語がさっぱり、難しい、大変と思った方、

 

留学はやめておくべきだと思います。笑 

 

その後はTOEFLのスコア、卒業した高校また大学の成績証明書(英語版)などの書類を集める作業に入ります。

 

これは留学斡旋会社に任せていても、自分でやるものなので、頑張って早めに揃えておくといいです。

 

次回のブログでは、学校の必要書類(documents)をみていき、送り方など、注意点も解説していきたいと思います。⬇︎

kiam4real.hatenablog.com

 

 

そして、今回のブログから、一番最後にアメリカでの生活でよく出てくるフレーズ、ネットフリックスの海外ドラマのフレーズなどの穴埋めクイズを載せたいと思います!答えは次回のブログの最初に貼っておきます!

 

 As an (F     ), I won't be attending the meeting today because I have to pick up my son at school. 

一応言っておくけど、今日のミーティングでれないんだ。息子を学校に迎えにいかなきゃだめなんだよ。